宅配・軽運送の起業情報

大手企業の業務委託ドライバー、軽貨物ドライバーをメインとして、宅配・軽運送業界において開業する際の起業情報について、業務内容や働くメリットなどについて簡単に紹介します。

宅配・軽運送の起業情報一覧

ロジクエストの無料貸出車両ありルート配送

メーカーや問屋、得意先企業との間を結ぶ固定ルート配送がメインとなる仕事です。固定ルートで得意先も多く、安定した仕事量が見込めるため、高収入を得やすいです。

Amazon Flexの業務委託ドライバー

Amazon Flex業務委託ドライバーとして、Amazonで取り扱っている商品、食品の配送を行う仕事です。ブランド力のある大手企業であるとともに個数ではなくブロック単位の収入となるため、未経験者の独立開業にもおすすめです。

サウンズグッド・エクスプレスの配送ドライバー

大手物流会社の荷物を配送する仕事です。仕事は完全紹介制となるため、安定した荷物量で稼ぐことが可能。取扱い商品は小荷物が大半を占めるため配送の負荷もかかりません。

SBSの軽貨物ドライバー

午前中に預かった荷物をその日の夕方までに届ける即日配達がメインとなる仕事です。固定エリアで小荷物を配送するシンプルな仕事であり、免許があれば未経験者でもすぐに開業できます。

佐川急便の業務委託ドライバー

宅配便などの荷物を自身の貨物用軽自動車に積み替えて配達する仕事です。業界トップクラスのネットワーク力により、荷物量が安定しているため継続して高収入を得ることができます。

共伸物流の業務委託ドライバー

宅配、ルート便、企業配送、スポット便などの配送業務が仕事となります。安定した案件があるため、稼ぐことができます。加盟金なども必要ないためすぐに開業可能です。

スーパーカーゴの業務委託ドライバー

スポット便(チャーター便)のみの配送業務を行います。全国に拠点を46箇所持ち、企業荷主は8万社という規模の大きさ、信頼の厚さから途切れることなく仕事を受けられるのが魅力です。開業にあたっては専任アドバイザーが個々の状況に合わせて配送者の選び方や開業手続きのサポートをしてくれます。独立資金も最低10.4万円~と比較的起業しやすいのもポイントです。

タウンサービスの業務委託ドライバー

タウンサービスのシステムは、軽運送ドライバーとしてタウンサービスの取引先企業や個人の荷物を配送します。配送は、配送先や荷物の種類が毎回異なるスポット配送、一定エリア内の企業や個人へ配送を行う宅配、決められたルートで配送を行うルート配送の3種類です。

開業時にはタウンサービスのスタッフが同行し取引先企業と面談を行ってくれますし、ライフスタイルに合わせて案件を案内してくれるのも大きな魅力です。

全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会の業務委託ドライバー

全国的な知名度がある「赤帽」。組合は助け合いの精神で様々なサポートをしてくれます。仕事の斡旋を受けながら業務をスタートし、独自に顧客を獲得すれば手数料は無料。独立開業しながら、同じ組合員である仲間と一緒に働くことができます。

宅配・軽運送業界の起業の傾向

ネットショッピング利用者の爆発的な増加、企業間輸送の日常的なニーズにより、運輸・物流業界では輸送量が増加しています。大手運送会社だけでは物資輸送効率化が図られないため外部委託化が進んでおり、宅配・軽運送業のニーズはさらに高まっている状況です。ドライバーは荷物の積み下ろしだけでなく、顧客先に配達する仕事も負わなければならないため、決して負担は軽いとは言えません。また、人材不足や再配達などの問題は大手企業でも深刻化しています。

宅配・軽運送業界の今後の予測

宅配・軽運送用小型トラックは大型貨物トラックと比較して、小回りが利き小さな荷物を決まった時間に届けることができるため、現代の物流ニーズに合致していると言えます。大手運送業者が小荷物配達専門の会社に業務委託することも増えているため、今後も継続的な高い重要があるでしょう。その一方で、小荷物の配達1個百数十円の完全出来高制という報酬体系をとっている会社もあります。そのため、固定支給額の有無や配達単価、ライフスタイルに合った働き方が選べるか、なども宅配・軽運送業界で独立する際に重要なポイントとなるでしょう。